季節の変わり目!注意報

  • Day:2015.08.26 14:44
  • Cat:foods
今年の夏も、とても暑い暑い夏でしたね。

冷房必須の毎日でした。

そして、ココ数日ガクンと涼しいというか肌寒く感じる気温が続いています。

ホッと一息。
楽にお散歩が楽しめる毎日です。

が、、こういう時ほど、要注意です!!

食欲減退
・下痢または便秘、嘔吐
・倦怠
・皮膚の荒れ、しっしん、かゆみ


自律神経の乱れから、上記などなどの症状が出やすい季節です。
(※原因は下記で解説:参考まで)


神経質になる必要は全くないのですが、
ヒトも同じ、イヌもネコ(特に高齢さん)も少しだけ気をつけて元気に秋を迎えてくださいね〜〜〜♪

イヌ&ネコ
① 食事/急に体が冷えます。体を温める食事を! by Essentia Hearbs 堂山ゆう子先生
② 生活のリズムを出来るだけ整える/ごはんの時間やお散歩の時間帯を大方同じにする
③ 適度な運動/涼しくなったからと、過剰な運動&散歩は季節が落ち着いてから〜

という訳で、
体を温める食材を紹介します。
いつものご飯に足してあげてくださいね。



■身体を温める食材/おススメなもの 

<野菜/地下で育つものが比較的体を温めます>
かぶ、かぼちゃ、グリーンアスパラガス、小松菜、さつまいも、しその葉、
にんじん、パセリ、やまいも、れんこん

※旬な野菜
9y.png
身近に手に入るお野菜↑
オヤツやトッピングにPLUSしてみてくださいね。

<たんぱく質:肉系>

鶏肉,鶏レバー、豚レバー、羊肉、鹿肉、牛の骨や髄
<たんぱく質:魚系>
あなご、いわし、かつお,鮭
※白身魚は平温です。

<くだもの>
あんず,杏仁、オレンジ、ざくろ、桃

<穀物他>
ごま、もち米、黒米、小豆、黒豆、そば・ひえ・あわ
※白米は体を冷やします

※生の生姜は身体を冷やします!ドライにした生姜は体を温めます!!
ドライジンジャー /微分末にしてごはんに混ぜます(ほんのひとつまみ)
¥550 by 『Essentia Herbs』
hot3.jpg

ご参考まで。
アレルギーなどなどある子は気をつけてくださいね。



ヒト:心がけたい事(おまけ:参考まで)
① 質の良い睡眠を増やす
② リラックスタイムをつくる
③ 日々少しでも軽く運動する
④ ビタミン、ミネラル、カルシウムを積極的に取る
⑤ 生活のリズムを整える
などなど。





+自律神経が乱れるお話

朝〜夜の寒暖差が激しかったり、昨日暖かいかと思えば今日は寒い!
…こんな季節の変わり目に起こる体調不良。
その原因の多くは、自律神経の乱れにあると言われています。

自律神経には、日中や活動する時に働く交感神経と夜間やリラックス時に働く副交感神経があります。
この2つの神経は、体温の調整、呼吸、循環、代謝などを司っています。
極端な寒暖差は、体温の調整や呼吸を整えるのに忙しくなり、
交感神経と副交感神経の行き来も頻繁になる事で、「自律神経の乱れ」を引き起こします。

また、自律神経を乱す原因には、ストレスや生活リズムの乱れ・睡眠不足、ホルモンの影響などもありますが、、
元々このような原因がある所に、寒暖差がダメ出しとなり、更に自律神経を乱してしまう事もあります。

出来るだけ、無理をせず、ゆっくりと寒暖差を感じて過ごしましょうね。

何れにしても夏の疲れが出る時期でもあります。

イヌもネコもヒトも、よく寝て、しっかり食べて、適度な運動をして、、
そして出来れば、余計なストレスはじゃっと流して、、、
笑顔の毎日でありますように♡










リラッコボ



スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

Comment Form
公開設定

ƒ

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)