スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

再び!フィトセラピーLEVEL 1の講座を開きます!

昨年秋より
フィトセラピスト堂山祐子先生による、
犬へのフィトセラピー(植物療法)の講座を開きました。
テーマや疾患別に分かれた全7回の会でした。
毎月1回、植物の力、役割を知れば知る程納得したり感動したり、
そして、我が家のイヌへ使うごとに、その素晴らしさを実感する事ができました。

ハーブの役割は、『病気を治す』のではなく、
『病気を治す力をつけていく』事だと感じています。
からだのバランスを整え、病気にかかりにくい体質を作る。
自然治癒力を高めるという事は当たり前に快適に生活していく上で、
とても大切な事です。

昨年の講座は定員8名さまの所、たくさんのご応募をいただいて、
午前中と午後2回に分けて開催しました。

開催中も、はじめから受講したい、
受講したいけど平日はちょっと、、、とのご要望をいただき、
来月より、再度LEVEL1の講座を開催していただける事になりました!
この機会にぜひぜひ、ハーブの素晴らしさを感じてください。

開催は来月5月25日より、毎月1回/日曜日に開催します。

do3.jpg


ホリステックケアのひとつであるフィトセラピーは、植物の力を借りて、
心と身体の関係やバランスを重視し、五感に働きかけながら、
自然治癒力を高め、心と身体の不調を改善する療法です。
ちょっとした身体の不調やストレスケア、病気予防、病後のケア、などを目的に、
気軽に取り入れることができるハーバルケアです。

どのテーマもヒトと共通する点があったり、
知識として知っているだけでも楽しい内容です。

※たくさんのお問い合わせとお申し込みをありがとうございました!
全講座、定員となりましたので締め切らせていただきます。


■概要
講師;堂山祐子先生
日時;毎月 日曜日 14:00〜16:00/各レッスン120分(各月の日程は下記へ)
受講料;4,000円(材料費、お茶代込み)/各レッスン
定員;7名まで/各レッスン
各レッスンごとに定員になり次第締め切らせて頂きます。
申し込み方法;メール/pas_a_pas_h@me.com または お電話/0466-54-9692
へお願いいたします。

※お申し込み後のキャンセルについて
・1週間以上前のキャンセル:無料
・3日前〜当日のキャンセル:2000円
大変申し訳ございませんが、
実習の材料やお席の確保など準備がありますので、上記期間のキャンセルにつきましては、
受講料の半分を請求させてくださいませ。



hifu1.jpg
ハーブ犬、宣伝部長のレオさま


『フィトセラピースケジュール』

出来れば、初回の植物療法とはなんぞやの講座を受講して頂いて、
以下、興味のあるテーマをチョイスして参加していただけるとより理解が深まります。

もちろん、初回をどうして受講できない方は、
各テーマを受講していただく前に、30分程度の簡単なレクチャーをしてくださいます。


<Lesson1/2014年5月25(日) 14:00~16:00>定員になりましたので締め切らせて頂きます。
犬へのホリステックケア フィトセラピー(植物療法)について
実習:美味しいハーブティーの入れ方とダンデイライオンミルクティー
    ワンもうっとりのハーブコンプレス(温湿布・冷湿布)


<Lesson2/2014年6月22日(日)14:00~16:00>
健康な皮膚・被毛のためのハーブとケア
実習:ナチュラル素材で作るレスキュークリーム


<Lesson3/2014年7月20日(日) 14:00~16:00>
消化器のためのハーブとケア
実習:愛犬と一緒に毎日の食事にプラスできるハーブオイル作り


<Lesson4/2014年8月24日(日) 14:00~16:00>
免疫系をサポートするハーブとケア
実習:ご飯にプラスするpower herb mix作り


<Lesson5/2014年9月28日(日) 14:00~16:00>
シニア犬のためのハーブとケア
実習:家庭でできるリラクゼーションマッサージ


<Lesson6/2014年10月26日(日) 14:00~16:00>
目と口腔環境の健康維持のためのハーブとケア
実習:ハイドロゾルを使ったオーラルケアウォーター作り


<Lesson7/2014年11月23日(日) 14:00~16:00>
心と身体をケアする植物の力
実習:リラクゼーションマッサージジェル作り


5月から11月までの長期に渡る、レッスンですが、
少しずつ、効果を感じながらゆっくりと学んでいただけたらと思っています。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。




各レッスンの詳細

<Lesson1/2014年5月25(日) 14:00~16:00>
犬の身体を理解しながら、犬にやさしい基本のハーブと、安全なアロマセラピーを上手に生活の中で
活かす方法をお話します。
健康維持のため、愛犬のご飯の栄養バランスを整えるため、お薬による身体への負担の軽減やちょっとした
トラブルや病気の改善、緩和に役立てるハーブを一緒に楽しみながら、手軽に取り入れる方法をご紹介します。
※ハーブが初めての方は、Lesson1をお受けになられてから、Lesson2以降を受けられると、
より深く理解していただけます。

1. 犬へのフィトセラピー(植物療法)について
2. ハーブの働きと利点
3. メディカルハーブの取扱いと安全性について
4. 犬の健康に役立つ基本的なハーブ12種類の働きと効果
5. 日常生活の中でのハーブの取り入れ方  内用法(飲む・食べる)と外用法(コンプレス・リンスなど)
★実習=美味しいハーブティーの入れ方とハーブコンプレス


<Lesson2/2014年6月22日(日)14:00~16:00>
皮膚にトラブルがでやすい、アレルギーがある、梅雨時期になると皮膚の調子が悪くなる・・・、
辛い痒みをなんとかしてあげたい・・、ついつい足を舐めすぎてトラブルになってしまう・・、
治りづらい皮膚トラブルのために何かできることがあれば・・
などお悩みの方、丈夫でキレイな皮膚、被毛をと願う方、是非ご参加ください。

1. 犬の皮膚について(メカニズム)
2. 皮膚のトラブル
3. 皮膚の健康に役立つハーブ
4. 予防とケア
★実習=ナチュラル素材だけで作るレスキュークリーム


<Lesson3/2014年7月20日(日) 14:00~16:00>
皮膚の健康維持とも密接な関係を持つ消化器系の働き。
すぐにお腹を壊してしまう、便秘がちでかわいそう、ガスがたまりやすいみたい、小食なので心配、
もしかしてうちの子は消化吸収がよくないのかも・・・と気になる方は、是非ご参加ください。

1. 犬の消化器について(メカニズム)
2. 消化器のトラブル 
3. 消化器の健康に役立つハーブ
4. 予防とケア
★実習=愛犬と一緒に毎日の食事にプラスできるハーブオイル


<Lesson4/2014年8月24日(日) 14:00~16:00>
疲労やストレスがあった時にトラブルがでやすい、環境の変化や季節の変わり目に体調を崩しやすい、
免疫介在の疾患でお悩みの方・・、免疫力バランスを整え、健康で丈夫な身体をと願う方は、
是非ご参加ください。

1. 犬の免疫系について(メカニズム)
2. 免疫系のトラブル
3. 免疫系を整えるために役立つハーブ
4. 健康維持、身体(土台)からの改善とケア
★実習=愛犬のご飯にプラスするハーブミックス作り


<Lesson5/2014年9月28日(日) 14:00~16:00>
そろそろシニア期を迎える、関節の健康が心配、この頃少し太ってきたかも、
なんだかすぐに疲れてしまうみたい、いつまでも元気で若々しくいてほしいと願う方、是非ご参加ください。

1. シニア犬の体について
2. シニア期に大切なこと
3. 起こりがちなトラブル(関節・循環器・肥満・心のケア)
4. シニア犬に役立つハーブ
5. 予防とケア
★実習=家庭で飼い主さんができるリラクゼーションマッサージ


<Lesson6/2014年10月26日(日) 14:00~16:00>
涙やけなどのトラブルから、老化による白内障や緑内障などの眼性疾患の予防と進行を遅らせるための方法、
また、歯の健康維持とちょっとした口腔トラブルを予防するハーブケアなどをご紹介します。

1. 目の健康について
2. 目のトラブルの予防とケア
3. 口腔ケアについて
4. 口腔トラブルの予防とケア
★実習=ハイドロゾルで作るオーラルケアウォーター


<Lesson7/2014年11月23日(日) 14:00~16:00>
心と身体は密接な繋がりがあります。 
心をケア(メンタルケア)することで、身体にも良い影響があり、逆に身体を丈夫にすることで、
少々のストレスには負けない強い心を養うこともできます。
ハーブを内側から取り入れ、そして同時に心地良い自然界レベルの香りを使用した、脳神経系、
心に働きかけるアロマセラピーを上手に取り入れることで、心身のバランスを整えてゆくことができます。
生活の中でできるリラクゼーションケアから、神経系の疾患のサポートに役立つハーブケアをご紹介します。

1. 犬のストレスについて
2. ハーブを使った心のケアと日頃のリラクゼーションケア
3. 神経系のトラブルについて 
4. 神経系のバランスを整えるために役立つハーブ
5 神経系の疾患予防と緩和に役立つケア
★実習=リラクゼーションルームフレグランス




++
因にLEVEL1のレッスン日の午前中には、前回LEVEL1の講座を全回受講してくだった方の
次のステップ、LEVEL2の講座が開かれます。
このLEVEL2は1年かけてのカリキュラムです。
終了時にはフィトセラピストとしての認定書が取得できるのです!
数名さまですが、とても楽しくハーブを取り入れ、さらに深く知りたいと思ってくだった方々です。
そんな風に感じていただける事、そして次のステップを目指してくださる事がとても嬉しいです。
結果、元気な犬たちが増えてくれる事につながればこんなHAPPYな事はありません。
心より感謝申し上げます。





+++
我が家のM.シュナnajyaは12歳です。
生まれつきの肝肥大、5歳を過ぎた頃から腎臓の数値が常に高く、
膀胱もエコーを撮ると、常にキラキラと石がありました。
子宮蓄膿症の手術後の麻酔醒めが悪く血圧が下がりきり、生死を彷徨いました。
蓄膿症にしても術後の血圧の悪化も免疫力の低下、そして副腎皮質ホルモンの機能低下、
が根本的な原因だったと思われます。
そんなnajyaへ、8歳ごろから生肉食に切り替え、
身体作りを根本的に見直しました。

10歳を迎える頃には、
腎臓の数値はほぼ正常値、
結石もほぼない状態を維持しています。
先月の大雪時には久しぶりに血尿がでましたが、
腎臓は正常値。(ほっとしました)
日々小山を闊歩し、今の所母犬譲りの免疫疾患も落ち着いています。
ハーブを始めたのはまだここ1年ですが、
明らかに調子が安定しています。

いかに、日々の食事と適度な運動、ストレスのない生活が大切かを実感しているのです。

<najyaの毎日のご飯>
・馬生肉 150g
・醗酵野菜 大さじ2杯
・馬プラセンタ 匙1杯
・ハーブミックス(ジャーマンカモミール、ネトル、ローズヒップ、エキナセア、ホーソン、ダンデライオン)
上記の4種を基本に、
・旬の食材
・朝のヨーグルトや納豆などの醗酵食品
を気分や冷蔵庫の在庫を見ながら足したり引いたり。

毎日のご飯にハーブのサポート。
こんな簡単な事で、元気に過ごせるなら、
もっともっとたくさんのイヌ飼いさんに知って欲しいな〜と思う今日このごろです。


na2.jpg

na3.jpg



この機会にぜひぜひハーブを!!









スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

Comment Form
公開設定

ƒ

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。