スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

『シニアドッグのためのハーブケア』の講座でした

2月8日の大雪!
45年ぶりらしい積雪がこんもり残る中、
5回目のフィトセラピー『シニアドッグのためのハーブケア』の講座を開きました。

足元の悪い中、
いつもなら車でスイスイ来て下さる方も電車を乗り継いで、
または恐る恐る車で、、、べちょべちょになりながら徒歩で、、
苦労しつつ、いらして頂きました。
ありがとうございました。

fs4.jpg



今回の講座はシニア犬へのハーブケア。
シニアこそ細やかなケアが必要です。
ただ、何をしてあげたらいいのか。
大病知らずで老犬期を迎えて欲しい。
10年近く一緒に暮らして来た家族へ想いは同じです。

今回の講座ももっとたくさんの方に聞いて欲しいなぁ〜と
感じる内容でした。

講師の堂山ゆうこ先生曰く『ハーブ貯金』!
元気な時からハーブを摂取している子の、
病気になった時の治癒力の高さを実感されていて、
今年はハーブ貯金運動を推進されるとの事。
我が家のワンコにもハーブ貯金をしっかりと積立ててあげたいと思っています。

食事でしっかりとした身体を作り、
植物の力を借りてコツコツと各機能をサポートする。
ヒトと同じですね。
ハーブケアは、ヒト用もイヌ用もなく、
共有できる所がこれまた『いい』のです。

そして、
わかってはいたけど、再認識したのは、
『ポジティブな声掛け』が大切である事。

「もう10歳、すっかりおばぁちゃんくさくなったねぇ〜」
というより
「10歳だけど、こんなに若くて元気ですごいねぇ〜」

「あ〜どうしようこんなになっちゃって〜」
というより
「大丈夫だよ、すぐによくなるからね」

イヌは飼い主さんの気持ちをものすごく深く感じ取りますよね。
メンタルケアも大切だなぁと改めて思ったのでした。



講座に参加してるハーブワンコ
fs1.jpg

fs2.jpg

fs3.jpg

お疲れちゃんでした♪



次回は『目と口腔環境の健康維持のためのハーブとケア』です。





スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

Comment Form
公開設定

ƒ

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。