スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

フィトセラピー講座 4回目『免疫系サポート』の会でした。

お正月が遠い昔のように感じる成人の日。

今年お初のワークショップは
堂山ゆう子先生のフィトセラピー講座でした。
今回は『免疫系をサポート』するハーブの会。

fit2-3.jpg


najyaのお母さんイヌhannaは
免疫介在性 側頭筋炎でした。
そしてその母から産まれたnajyaも未だに免疫疾患と付き合いながら暮らしています。

免疫疾患は具体的な原因がわからず、
予防方法も治療法も今ひとつ釈然としていない。

hannaを通してわかった事は、
免疫抑制剤を長く常用する事は、
根本的な完治をもたらしてはくれないという事。

もっとこうしてあげたかった、、、
と思う事がたくさんあります。

このハーブ療法もその一つ。
地球に育つ生き物同士が助け合う、
ごくごく当たり前で自然な療法である事。
植物の役割の大きさに気がつかされます。
身近なお野菜だって同じ。
野菜がない食事は、かなりしんどいです。
その延長線上にハーブもあります。

今回の免疫系をサポートするハーブは、
我が家のイヌにとってもとても興味深いお話でした。
その中で、ぜひ知っていていただき事をご紹介します。
よく言われる事ですし、当たり前の事でもありますが、、。

『イヌの免疫を落とさない』秘訣!です。
・体を冷やさない
・消化器を疲れさせない
・腸内環境を整える
・うれしい事を増やす

ヒトと同じです。



免疫系の健康に役立つハーブです。
fit2-1.jpg
基本の3種+
エキナセアリーフ&ルート+ミルクシスル+カレンデュラ+
ホーソン+バードック+タイム+ドライジンジャー
今回の実習でブレンドしました。

お店でもハーブ各種をお取り扱いさせていただいています。
何かしらお悩みのある方は、お気軽にご相談くださいませ。
私もまだまだ勉強中ですが、少しでも改善方向へのお手伝いができたらいいな〜と思います。



fit2-2.jpg
モフちゃんも一緒に受講!

fit2-4.jpg
Booちゃんはママちゃまの邪魔にならないようにそろ〜と。




hanna.jpg
かれこれ4年前に旅立ったhanna。
10歳までは、丈夫の一文字。
一度も病院にかかった事がなかった健康優良児でした。
健康に上にあぐらをかいていました。
もっと、やってあげたかった事が今は沢山あります。
知らないとしてあげられないのです。
たまに無性に会いたくなります。





スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

Comment Form
公開設定

ƒ

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。