スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

出版記念×作品展示×受注会のお知らせ

5年ぶりの出版を記念して、

『出版記念×作品展示×受注会』を開催致します。

hon2.jpg
『イヌのための毎日ニット』
文化出版局
¥1,470(税込み)


店主のお店鵠沼の『pas à pas』と京都の『Dog Cafe』さん2カ所で開催致します。



●本の販売
 感謝の小さなおまけがあります。
 DogCafeさんでは、先行予約時のプレゼントと同じオリジナルトートbag
 先着10名さまにプレゼント致します


●本の中のセーターを全点展示いたします。
 本の中では、モデル協力してくれたワンコたちがばっちり着こなしてくれました。
 今年こそ!または今年も編むぞと思ってる方へ、現物を見てぜひぜひ参考にしてください。


●セーターのオーダーを承ります。
 デザインは本の中よりお選び下さい。
 着せたいワンコサイズピッタリに仕上げます。
 ※展示期間中のみの受付となりますのでご了承ください。
 ※お届けはオーダー頂いた時にお知らせいたします。約2週間〜3週間。


イヌと一緒に楽しんでいただけるといいなと思っています。



■日程

『pas à pas』
〒251-0031 藤沢市鵠沼藤が谷3-4-22-1F/0466-54-9692

2013年11月10日(日曜日)〜11月18日(月曜日)
※期間中の12日火曜日はお休み
am10:00~pm18:00


『Dog Cafe』
〒604-0021 京都市中京区蛸薬師新町西入る不動町180番地/075-257-3865

日程調整中です。
決まり次第、ご案内致します。
お問い合わせは当店pas à pasへお願いいたします。





久しぶりのセーター本は、少し編み物に慣れている方への一冊にしました。

これまでのセーター本は、編み物が初めての方でも編み易いように、
出来るだけ直線で構成し、減らし目を沢山をしなくても編める基本の形にしました。

今回は、イヌの着心地やフィット感をよくする為に、肩を作る基本の形にしてみました。
肩の引き返しは少しだけややこしく感じるかもしれませんが、
わかってしまえば、そんなに面倒ではありません。
こんな簡単な事だったのか!と思っていただけると思います。

この肩があるだけで、フィット感は俄然良くなります。
黄金比を使って、フルオーダーのセーターにチャレンジしてくださいね。

あまり大きな声では言えませんが、
ニットには収縮性があります。
多少適当な部分があっても大丈夫。
というと怒られそうですが…。





++
今回のセーター本には、沢山の感謝の気持ちが詰まっています。
出版までたどり着けたのは、奇跡的。
というか、全勢力を尽くして協力してくださったスタッフの皆さまのおかげです。
そして、叱咤激励近くで支えた下った方の存在があったからこそ。


企画がスタートしたのは、梅の花が咲く頃でした。
本当は、もっと早くに作品を仕上げ、ゆっくり編集して、
本の発売は9月を予定していました。


私事ですが、
息子が入院したり、夫が骨折したり、家族が倒れたり、お店がてんやわんやだったり、
次々と色んな事が起こり、全く作品作りに集中する事ができませんでした。
(言い訳です (´エ`;))

やっと作品作りに集中できる様になってからも、
これまた不思議なアクシデントが起こります。

国内の宅配便なのに、発送途中で仕上げた作品がなくなりました。
日々荷物を出していますが、一度も経験した事がありません。

夜中に突然老眼鏡が真っ二つに折れました。
老眼鏡なしでは何もできません。
セーター編みながら暴れている訳ではないのに。
mega.jpg

風の強い日に出来上がったセーターを車から降ろす時に、
自宅の脇の用水路に舞い落ちべちょべちょになってしまいました。

などなど、もう思い出せないくらい色々と、びっくりたまげます。

2ヶ月以上2時間程度しか寝る時間がなく(これは自業自得)
お店でぽーとしてしまう毎日。
お客さまには、単純なミスを頻発してしまいご迷惑をおかけしました。
(睡眠が十分でも大して変わりませんが)

そんな中でも、
辛抱強く、作品UPを促し企画を進めて下さった出版局やスタッフの皆さまの支え、
制作をお手伝いしてくださったお二人の温かく心強い協力、
そして、モデル犬として撮影を心待ちにして下っているイヌと飼い主さんたちの笑顔、
全てがまとまって、この一冊が出来上がりました。


これだけの壁を越えられた本。
セーターの手芸本ではありますが、イヌ好きならばきっと自然と顔がほころぶ、
最高に温かくキュートな一冊になりました。

手にとって開いていただいて、ふふっと笑顔になっていただけら幸いです。




出版局、スタッフ皆々さま、制作のお手伝さま、
そして遠くのスタジオまで来てくださったモデル犬の皆々さまへ、
心から感謝申し上げます。





Big thanks!


















スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

Comment Form
公開設定

ƒ

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/14 09:15)
京都市中京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  • 2013/10/14 09:16
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。